[小食・不食・快食]の時代へ 「食のとらわれ」から自由になる方法

食べない幸せ

“飽食の時代”と言われて久しい昨今、自然食やプチ断食、小食、不食のような「ミニマルな食」が、注目を集めています。
私たちが多くの時間と心を費やしている「食のとらわれ」から自由にさえなれば、グルメ情報とも、健康ブームからも、ダイエットにも無縁の心豊かな日々を過ごすことが、実は、可能になるのです。
本書は不食実践者で、かつ食べることも楽しむ暮らしを送っている、アーティストのはせくらみゆきと、健康エッセイストの鳴海周平が、食べないこと/食べることを自由な選択ととらえて、心と身体の健康を維持しながら、幸せと豊かさを得ていく“近未来の食スタイル”について、楽しく、具体的にアドバイスします。

[小食・不食・快食]の時代へ 「食のとらわれ」から自由になる方法

[小食・不食・快食]の時代へ
「食のとらわれ」から自由になる方法

著者:はせくらみゆき(アーティスト) × 鳴海周平(健康エッセイスト)

俳優・榎木孝明氏の不食実験などで、最近注目が集まる「不食」、「小食」。免疫力が上がり、病気にもなりにくく、睡眠時間が短くても頭が冴える。“食のとらわれ”から自由になれば、あなたの人生は劇的に変わる!「食べてもOK」「食べなくてもOK」の日本一ゆる〜い「小食・不食」入門ガイド。

目次

  1. 第1章 人は食べものでできている
    1. 榎木さんの不食実験
    2. さまざまな食のスタイル
    3. 不食体験-私の場合
    4. 血液年齢は20代!?
    5. 地上食VS天上食
    6. 食べ方は生き方
    7. あたりまえのすごさ
    8. 食を制し、人生を制す
    9. 細胞がエネルギーを獲得する方法
    10. 意識の変革ギア
    11. 呼吸とアファメーション
  2. コラム@ 鳴海周平 快食のすすめ
    1. 「人に良い」と書いて「食」
    2. バランスのよい食事とは?
    3. 食生活も、シンプル・イズ・ベスト
  3. 第2章 飽食から小食へ
    1. 風邪をひいた時に、何食べる?
    2. 1日3食って、本当に必要?
    3. 身体のサイクルに沿う
    4. 長寿遺伝子をONにさせよう!
    5. 小食を実践している人たち
    6. 空腹感との立ち向かい方
    7. なぜ食べ過ぎてしまうのか
    8. 食べ過ぎとの向かい合い方
    9. 1食減らしてみることから始めよう
    10. 小食時の体重減少について
    11. 筋肉はつけておこう!
    12. 食べないという生き方-不食
    13. なぜ不食が可能になりえるか?
  4. コラムA 鳴海周平 快食のすすめ
    1. 「食べ過ぎない」が、からだにいい理由
    2. 小食は、健康・人相・運命をも変える
    3. 1日何食が、健康によい?
  5. 第3章 心のスイッチ操縦法
    1. 思い切って捨ててみる
    2. 決断するということ
    3. 紙に書いてみよう
    4. どうぞ、なるようになりますように
    5. レッテルをつけるのをやめてみる
    6. 身体の声に従ってみる
    7. フワッと拡がる、キュッと縮む、どっちを選ぶ?
    8. 感情を俯瞰するということ
    9. とっておきの魔法の言葉
    10. サラサラ生きよう
  6. コラムB 鳴海周平 快食のすすめ
    1. 腸は、チョー大事
    2. 快便になるための「食」3つのポイント
    3. こころとからだが元氣になる方法
  7. 第4章 身体の声を聴いていただく「快食」ライフのすすめ
    1. 目が欲するものと身体が欲するもの
    2. 食性に沿っていただこう
    3. 旬をまるごと食べる
    4. マゴハヤサシイコへ
    5. 酵素の力
    6. いただきますとごちそうさま
  8. コラムC 鳴海周平 快食のすすめ
    1. 食べものは、やっぱり「身土不二」がいい
    2. 近くて、遠いもの
    3. 長寿で元氣な人は何を食べている?
  9. 第5章 食のとらわれから自由になる未来へ
    1. 食の調えは、暮らしの調え
    2. 脳波と意識の関係性
    3. プラーナライフの始まり
    4. 食の段階を変えるということ
    5. すべてはベストタイミング
    6. 罪悪感からの卒業
    7. 内からの変容がもたらすもの
    8. 楽園を共同創造するということ
  10. コラムD 鳴海周平 快食のすすめ
    1. 何を食い、何を飲まんと思い煩うことなかれ
    2. 私たちは皆、地球観光に来た旅人
    3. Every thing is O.K. Let's enjoy.

食のとらわれから自由になる、ですって?食べてもOKで、食べなくてもOKなんて、そんな都合のよい話ってあるだろうか?とあなたは思うかもしれません。答えは……はい、できるし、あるんです。なぜできるかというと、食べることも、食べないことも、本当は、単なる「慣れ」の問題だからです。(本文より)

「飽食の時代」と言われる現代において、プチ断食や小食、そして不食といった考え方が少しずつ広がっています。
本書は、食べること、食べないことを「自由な選択」と捉え、心と身体の健康を維持しながら、いかに幸せと豊かさを得ていくかをガイドする「実践的ライフスタイル提案書」であり「新しい時代の『食』へのいざない書」です。

『ぶんぶん通信』の表紙とコラムに、いつも素敵な作品をご提供いただいている、はせくらみゆきさんと、鳴海周平による初の共著でもあります。

幾多の前世を一緒に歩んできた異次元コンビによる「新しい時代の『食』の提案」を、どうぞお楽しみください。

著者プロフィール

はせくらみゆき

北海道生まれ。画家・作家・教育家・雅楽歌人。ジャンルにとらわれない活動は、ミラクルアーティストと呼ばれ、色彩豊かなアートと創作歌謡を中心に、国内外に多くのファンを持つ。主な作品に『起こることは全部マル!』(ヒカルランド)、『おとひめカード』(ALMACREATIONS)などがある。
はせくらみゆき公式サイト : http://www.hasekura-miyuki.com/

鳴海周平(なるみ・しゅうへい)

北海道生まれ。(株)エヌ・ピュア代表として、こころとからだを癒す本物商品の開発・普及にあたる傍ら、心身の健康に関する情報をラジオ番組、Web、講演などを通して発信中。著書に『医者いらずになる 1分間健康法』(帯津良一氏との共著・ワニプラス)などがある。

お買い求めは、お近くの書店、またはインターネットで。

[小食・不食・快食]の時代へ
「食のとらわれ」から自由になる方法

著 はせくらみゆき・鳴海周平

株式会社ワニ・プラス/本体830円+税

エヌ・ピュア公式サイトへ戻る